So-net無料ブログ作成

美白成分「紫根」とは [美白効果と副作用]

エニシングホワイトに美白成分として配合されている
「紫根(しこん)」とはどんな成分なのでしょうか?


紫根というのは、元々昔から消炎効果が重宝されて
皮膚の炎症を治すために使われていた成分です。

しかし最近美白効果も認められることが解ってから
紫根は美白化粧品にも使われることが多くなりました。


このことからも、薬品の力で肌を白くするものではなく、
お肌の再生機能を活性化させるものであることが
お分かりいただけると思います。


なお、効果が高いだけに、手作りのコスメなどでは、
紫根の過剰配合による肌荒れや吹き出物が起こるという
副作用もあるそうですが、

正しく処方されている現在流通している商品には
そのような心配はありません。


エニシングホワイトは数ある紫紺配合化粧品のなかでも
2年連続で売上第1位を獲得するという実績を持つ
信頼できる商品です。


エニシングホワイト【30日返金保証付】の詳細はこちら>>





共通テーマ:美容

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。